BRICK&WOOD CLUB

ホール説明

HOLE#05

DamPAR 3

やや打ち下ろし谷越えのショートホール。距離はそれ程ないが絶えず風が巻いており距離感が出しにくい。グリーンは手前半分の左右がお椀状に2ヶ所えぐれており、パッティングはなかなか難しい。
数々のドラマを生んだ、セントアンドリュース18番ホールのグリーン手前の「罪と罰の谷」と呼ばれている凹みを思い出させる。

  • HOLE#05
  • HOLE#05
  • HOLE#05
  • 157y
  • 135y
  • 135y
  • 128y
  • 119y

HOLE#05 全体像

PAGE TOP