//Basic認証 if(!is_home()): if(is_page(array( 329, 327, 422 ))): //Basic認証を掛けたい固定ページID //ID・パスワード配列 $userArray = array( "bwc" => "2018", "yokoso" => "bwc2010", "test" => "test1234" ); // basic_auth($userArray); endif; endif; //.Basic認証 ?> ミュアヘッド杯の結果 | 千葉のゴルフ場【ブリック&ウッドクラブ】

ミュアヘッド杯の結果

ミュアヘッド杯の結果

ミュアヘッド杯の結果 150 150 千葉のゴルフ場【ブリック&ウッドクラブ】

ミュアヘッド杯

ミュアヘッド杯

8月8日と15日の二日間にわたり、ミュアヘッド杯が行われました。BWCの四大競技のなかで、唯一のストロークプレイの競技です。男子は予選・決勝ともに1.5ラウンドずつの合計3ラウンド、女子は予選・決勝でそれぞれ1ラウンドを回り、合計2ラウンドのトータルスコアで争います。

2012年度男子優勝者は野口道男さん(233ストローク)、女子優勝者は竹下香織さん(176ストローク)という結果となりました。

野口さんは、予選で藤原功司さん(準優勝)につけられた5打差を挽回して、さらに5打差をつけての逆転優勝でした。

「実は2日間とも風邪をひいていて練習不足。ショットはよくなかったのですが、アプローチ、パターでこらえていました。熱があって無理をしなかったのが結果として良かったようです。決勝ラウンドのスタート時では5打差もあったのですが、1ラウンド目をパープレイですぐ逆転できたのが、精神的にも楽でした。逆転優勝できたのは、『要所での意識』が自分のほうがややまさっていたというところだと思います。」と6回目のミュアヘッドチャンピオンは爽やかに微笑んでいました。

竹下香織さんは予選ラウンドで2位の加賀見敦子さんに5打差をつけたものの、決勝ラウンドでは3打差に迫られましたが、逃げ切りました。

「まだ暑さに慣れていない時期だったからでしょうか、とても暑く感じてなかなか集中出来ない状況でした。皆さんも同じだったようで、誰もが実力が出し切れない試合になったと思います。私も無理やり集中しようと頑張ったのですが、それが難しかったので、途中からスイングリズムだけを気をつけてラウンドしようと、集中するところを一点に決めた事が良かったのかもしれません。まだまだ課題山積ですが、少しずつ上達出来るように練習したいと思います。皆さんお疲れ様でした。ありがとうございました」と、4回目のミュアヘッドチャンピオンは謙虚でした。