戦略性に富み、調和のとれた、
美しいゴルフコース。

SCROLL

about

ブリック&ウッドクラブについて

ブリック&ウッドクラブは、
メンバーによるメンバーのための古き良きカントリークラブの原点を追求し、
好奇心満点のメンバーたちが手作り感覚で作り上げたゴルフクラブです。
運営は、機能的で簡素なアメリカンスタイル。

「ゴルフはスポーツなのだからそれで十分」

全てがドゥ・イット・ユアセルフ。
コースは名匠デズモンド・ミュアヘッドが存分に腕をふるったタフなコース。
メンバーたちの満足度は日本屈指です。
どうぞお楽しみ下さい。

course

コース紹介

  • エントリーアイコン
  • エントリーアイコン
  • エントリーアイコン
  • エントリーアイコン
  • エントリーアイコン
  • エントリーアイコン
  • エントリーアイコン
  • エントリーアイコン
  • エントリーアイコン
  • エントリーアイコン
  • エントリーアイコン
  • エントリーアイコン
  • エントリーアイコン
  • エントリーアイコン
  • エントリーアイコン
  • エントリーアイコン
  • エントリーアイコン
  • エントリーアイコン

コースガイドはこちら

concept

コンセプト

  • 理想のゴルフクラブを目指して

    それは1994年のことでした。
    日本の加熱した景気が去リ、多くのサラリーマンや起業家たちが長く暗いトンネルにスッポリはまった身をどうしたものかと暗瀧たる気分でいたころ、後のブリック&ウッドクラブ創始者となる坂征郎他数人がアメリカから帰国しました。そして、その数人は久しぶりに日本のゴルフクラブで再会しました。一人がこんな言葉を口にしました。
    「日本のゴルフクラブは、なにかモゾモゾするな…」
    「アメリカのゴルフ場のほとんどが、クラブは自分で持ち運びするのに、日本ではなぜキャディーさんが至れりつくせりするのか?」
    「なぜスルーで回れず一時間近くも昼食をとらなければならないのか?」
    「クラブハウスはあんなに立派な必要かあるのだろうか?」
    アメリカから帰国したばかりの人々が、アメリカと日本のゴルフ場を比較すると、様々な点で開きがありました。
    そして、そんな会話の後、自分たちのクラブが欲しい…、夢のような話に広がりました。それから間もなくして、話は急展開します。

  • 「自分たちの手によるゴルフ場作り」のチャンスが舞い込んだのです。

    「ゴルフ場用地を入手できる!バブルに踊るのではなく、景気が低迷している今こそ、しっかりした計画を立てる好機だ!」

    モゾモゾではなくスキッとした、今までにないような健全なゴルフクラブを仲間たちと手を携えて、自分たちで作ろうと考えたのです。欧米では当たり前ですが、日本ではあリ得ないゴルフクラブ。それは、完成したゴルフクラブにただメンバーが参加するだけではなく、メンバーみんなが作り上げていくゴルフクラブです。

    クラブ運営のためのほとんどの仕事は、メンバー全員が話し合いをし、決定し、実行していく。そして、出来上がってからもクラブを維持していくために、メンバーの力が必要になります。そしてその力とは、権利と義務がセットとなった全員のボランティア活動です。現在でも多くのメンバーがクラブ運営に関する何らかの委員会に属し、その代表の理事たちが月に1回会議を開き、クラブの運営を決めています。

    自分たちのゴルフ場作りの夢は叶い、そして今、新たな道を進み始めているのです。

  • ミュアヘッドによる戦略コース

    「今までにないまったく新しいゴルフクラブを作る」というメンバーたちの熱意を受け入れて、世界的に有名なコースデザイナー・デズモンド・ミュアヘッド(1924-2002年)が、ゴルフコースの設計をしてくれました。

    ブリック&ウッドクラブのゴルフ場を設計するにあたって、クラブの代表者はミュアヘッドにいくつかの要望をのべました。ゴルフコースは、自然を活かし、かつ戦略性に富んだコースに仕上げていただきたい。また設計にあたっては、以下のA~Dの4点に特に注意を払っていただきたい。

    A. コースは、1) 初心者にはやさしく2) 中級者には気持ちよく3) 上級者にはチャレンジングと、どのタイプのプレーヤーにも楽しめる、飽きのこないコースにしていただきたい。
    B. コースの池や小川などの水周りは、自然と調和のとれた美しいものになるように仕上げていただきたい。
    C. 樹木の伐採については、なるべく自然破壊をおさえ、植栽については自然とのふれあいを大事にし、低コストでメンテナンスに費用のかからない、しかも美しいコースに仕上げていただきたい。
    D. 県道からクラブハウスヘの道路についても、コストを最小限に抑える工法で、美しく仕上げていただきたい。

    出来上がったコースは、名匠デズモンド・ミュアヘッドが存分に腕をふるったタフなコースです。「どんな感じ?」それは皆様の、ご自身の腕で味わってみてください。

voice

ラウンドレビュー

  • 30代女性

    「ぜひ、また行きたいです!」

    なかなかトリッキーなコースで、とても楽しかったです。 ボール捜しさえなければ、スイスイまわれてストレスのないコースです。 是非また行きたいです!

  • 40代男性

    「戦略的で楽しめます」

    スループレイはリズムが良いですね。コースも戦略的で楽しめます。 過剰なサービスを必要とせず、純粋にゴルフを楽しめる方にお勧めです。

  • 60代夫婦

    「最高のゴルフ場です!」

    初めて行ったコース。口コミ通り、コース管理が非常に良い。 今までプレーしたゴルフ場のなかでもトップクラスです。 アメリカンスタイルのスループレーで、純粋にゴルフを楽しむ人達には最高のゴルフ場です。

Muirhead Fieldsについて

ミュアヘッド・フィールズは千葉県にある別荘地とブリック&ウッドクラブが一体となったエリアです。
ゴルフ場と宅地/別荘地の一体開発を重視し、力量を発揮したミュアヘッドの遺志を継いで、
私たちはブランド価値の創造を通して、ライフスタイルや文化を提案しています。

人と人の絆を感じながら自然と調和したコミュニティ

別荘には、現地開発で出たスギやヒノキを柱や梁に利用しており、
敷地内には、92万㎡の太陽光パネル設置しています。

ミュアヘッド・フィールズは、知恵と努力で人生をより豊かなものに出来るフィールズを創造、
発展させたいと考えています。

FAQ

よくあるご質問

どんなコースなのですか?
どのタイプのプレーヤーにも楽しめる飽きのこないコース、しかも自然環境を大切にし、メンテナンスにコストがかからない-これが、BWCのコンセプトです。デズモンド・ミュアヘッド(1924-2002)は、コース設計に際して、このコンセプトを可能な限り受け入れてくれました。彼自身が「ミュアヘッドデザイン究極のコース。ここでプレーするときは、コースと語り合ってほしい」と述べているように、戦略性の高いコースです。
練習場はありますか?
60ヤードのゴルフレンジ(8打席、打数制限なし、利用料525円)のほか、練習用パッティンググリーン、アプローチ練習場がございます。混雑時には譲り合ってご利用ください。
プレー時の服装に規定は?
当クラブには、細かい服装の規定はございません。ただしそれは、どんな服装でもよいということは意味しません。他の人が不快感をもつような服装は避けてください。詳しくはこちらをご覧ください。
ゴルフシューズの規定は?
ソフトスパイクのみとさせていただいております。
完全セルフプレーとは?
当クラブは手動運転カート(要普通免許)による完全セルフプレーとなります。ラウンドおよびキャディバッグの積み下ろし、目土、ボールマーク修復などはプレーヤー各自にておこなってください。目土袋はプレーヤー人数分、クラブにてご用意いたしますので、ラウンド時にご携帯ください。

よくある質問はこちら

information

詳細情報

■マップ

■施設詳細

施設詳細はこちら

■お問合せ

ブリック&ウッドクラブ
〒290-0558 千葉県市原市山口
TEL:0436-98-1330(火曜日・休場日を除く 8:00~18:00)
TEL:0120-979-562(メンバー専用ダイヤル)
FAX:0436-98-1360
Mail:info@brickandwood.jp

■営業のご案内

7時(夏期は6時半)よりオープン、18時クローズ(清算終了)となります。
年末年始(12月31日・1月1日)が休場日となります。その他の休場日は年間スケジュール表に記載してあります。平日の火曜日はサービスデーとなっております。

PAGE TOP